日常生活に役立つ株主優待―11月銘柄3選―

投資

11月に株主優待制度を実施しているのは37社です(2020/10/27時点)。

今回はその中でも日常生活で役立つ商品などが貰える銘柄を3つご紹介します。

個人的にですが、資産形成の第一歩は「支出の削減」で、そこで浮いたお金を貯蓄や投資に回すことが理想のサイクルだと考えています(あくまでも私の偏見です(笑))。

なので、日常用品が貰える優待は重宝しています。

スポンサーリンク

キユーピー (2809)

言わずと知れたマヨネーズやドレッシングの製造・販売の大手です。

工業見学を4つの工場(茨城県、愛知県、佐賀県、兵庫県)で行っており、私も幼少期に行きました。

遠足とかで行った方も多いのではないでしょうか。

キユーピーの株を半年以上保有していないと株主優待はもらえないので、ゲットするときはお早めに!

優待内容

・自社グループ商品詰合せ(マヨネーズ・ドレッシング等)

【半年以上保有株主】
100株以上:1,000円相当
500株以上:3,000円相当

【3年以上保有株主】
100株以上:1,500円相当
500株以上:5,000円相当

年1回

財務データ(100株保有の場合)

株価:2,149円(2020/10/27終値)

年間配当金:40円(2020/10/27時点で未確定)

EPS:130.7円

配当性向:30.60%

配当利回り:1.86%

総合利回り:2.32%(半年以上保有株主の場合)

アヲハタ (2830)

ジャムやフルーツ加工品の製造販売を行っており、家庭用ジャムのシェアの約3割はアヲハタです。

キユーピーの子会社で、ラベルに大きく55と書いてあるあのジャムでおなじみ。

内容とは関係ありませんが、キユーピーもアヲハタも表記に戸惑いますね…話すときには全然気になりませんが。

優待内容

・自社製品(ジャム等)

100株以上:1,000円相当
1,000株以上:3,000円相当

年1回

財務データ(100株保有の場合)

株価:2,506円(2020/10/27終値)

年間配当金:20円

EPS:66.4円

配当性向:30.12%

配当利回り:0.79%

総合利回り:1.19%

ファーマライズホールディングス (2796)

ファーマライズ薬局をはじめとする調剤薬局運営のほか、医療機関のカルテやレントゲンの保管・管理業を行っています。

不採算店舗の整理により前期は営業利益が増大し他だけでなく、コロナウイルスなどの感染防止のため、電子お薬手帳にてオンラインでの服薬指導を行うなど、時代に合わせた進化を遂げている企業です。

優待内容

・自社グループ製品等または2,500円相当の自社グループ商品券

100株以上(1年以上継続保有した株主のみ)

年1回

 

前回は以下の3つから選択でした。

(1) 薬用ハミガキ デンタルポリス DX

・薬用ハミガキ デンタルポリス(80g)2本
・サンプル1個

(2) 赤ちゃんやペットにも安心・新しい除菌消臭水 アイポッシュ

・スプレータイプ 400ml 1本
・詰め替え用 400mlボトル1本

(3) グループ店舗で使用可能 商品券

・2,500円分(税込) 500円券×5枚(有効期限:基準日の翌々年3月31日)

財務データ(100株保有の場合)

株価:776円(2020/10/27終値)

年間配当金:14円

EPS:41.0円

配当性向:34.14%

配当利回り:1.80%

総合利回り:5.02%(優待品が2,500円である場合)

11月優待には変わりものも!

今回は日常生活で役立つ優待銘柄をご紹介しましたが、11月には図書カードが貰えるキャリアバンク(4834)や工具が貰えるTONE(5967)などの変わり種もあります!

是非チェックしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました