総合利回り10%超えも!5万円以内で買える7月優待銘柄

投資

7月優待を実施している企業は少なく、6/25現在では33社となっています。
今回は、その中でも5万円以内で買えるおすすめ銘柄をランキング形式でご紹介します。
(6/25時点の株価が基準です。月末になるにつれて優待銘柄の株価は上昇する傾向にありますので、5万円以内で買えなくなることがあります。)

こんな人に読んでほしい

☑ 5万円以内で株主優待をもらえる銘柄が知りたい!
☑ 1社ずつ調べるのはめんどくさいから、まとめたものが読みたい!
☑ 優待がもらえて、配当利回りが高いものを探してる!

スポンサーリンク

ルール・配点

配当・優待利回り重視の10点満点です。

財務指標の目安はLUCAが株を探すときに使っているものになり、ほかのランキング記事でも使用しています。

配当性向  :50%未満(1点)※無配は0点
配当利回り :2%超(2点)、2%以下(1点)※無配は0点
総合利回り :4%超(3点)、4%~2%(2点)、2%未満(1点)
営業利益率 :10%超(1点)
ROE    :8%超(1点)
ROA    :10%超(1点)
自己資本比率:40%超(1点)
株価    :6/25終値

第1位 ウエスコHD(6091):7/10点

西日本を中心に建設コンサルタントをする企業です。
水族館やフィットネスクラブなどのレジャー施設のコンサルも手掛けているのが特徴です。

コロナウイルスにより経済が低迷している中、2020/6/12にのIRで株主優待制度の創設を発表したばかり。
100株以上保有すると、四国水族館の入場券がもらえます。
IRには具体的な記載がなかったのですが、一般の大人1枚(2,200円)がもらえると仮定して総合利回りを計算しました。

配当性向や自己資本比率を見ても、資金に余裕を感じる財務状況のようで、堂々の第1位となりました。

優待内容

100株以上:四国水族館の入場券
年1回(7月権利)

配当性向:16.00%(1点)
配当利回り:2.17%(2点)
総合利回り:6.97%(3点)
営業利益率:5.64%(0点)
ROE:7.00%(0点)
ROA:5.16%(0点)
自己資本比率:75.50%(1点)
株価:459円

第2位 タカショー(7590):5/10点

ガーデニング用品販売業がメインで、中国に工場や子会社があります。
最近はヨーロッパにも販路を拡大中。

100株保有している場合、年に2回株主特別販売カタログが、年1回オリジナルカレンダーがもらえます。
カタログは主に自社製品を株主優待で安く買える、というもので買うものによって利回りに差がつきますね。

500株以上保有すると、株主優待ポイントが付与されるのですが、こちらは食品や家電と交換できるようになるので、長期保有でコツコツ買い増すのもいいかもしれません。

優待内容

◎年2回(1月権利、7月権利)
100株以上:株主特別販売カタログ(年2回)

◎年1回(7月権利のみ)
自社オリジナルカレンダー(7月権利のみ)

◎年1回(1月権利のみ)
500株以上:株主優待ポイント3,000ポイント
700株以上:株主優待ポイント4,000ポイント
900株以上:株主優待ポイント5,000ポイント
1,000株以上:株主優待ポイント8,000ポイント
2,000株以上:株主優待ポイント18,000ポイント
3,000株以上:株主優待ポイント35,000ポイント
4,000株以上:株主優待ポイント50,000ポイント
5,000株以上:株主優待ポイント60,000ポイント(1月権利のみ)

配当性向  :71.78%(0点)
配当利回り :2.07%(2点)
総合利回り :2.07%(2点) ※株主優待特別価格販売カタログのため。
営業利益率 :3.05%(0点)
ROE    :2.37%(0点)
ROA    :1.09%(0点)
自己資本比率:46.2%(1点)
株価    :483円

第3位 クロスフォー(7810):4/10点

独自ダイヤモンド加工技術を生かしたジュエリーを販売してます。
2007年には香港に子会社を設立し海外進出も実現。
甲府市が本拠地ですが、そこのオフィスの写真がとても綺麗だったので、HPを是非覗いてほしい!(個人の感想です(笑))

100株以上保有していると4,500円相当のアクセサリーがもらえるので、総合利回りは驚異の10%超え!
過去にはシルバーアクセサリーが届いており、OLさんには特におすすめな銘柄ですね♪

ただ残念なことに、2020年7月の配当が無配になってしまいました…
(6/25にIRが出ました。)

優待内容

100株以上500株未満:4,500円相当の自社商品
500株以上:10,000円相当の自社商品
年1回(7月権利)

配当性向  :0%(0点)
配当利回り :0%(0点)
総合利回り :12.46%(3点)
営業利益率 :1.74%(0点)
ROE    :0.50%(0点)
ROA    :0.25%(0点)
自己資本比率:48.40%(1点)
株価    :361円

第4位 アマガサ(3070):3/10点

婦人靴の販売会社です。
JELLY BEANSというブランドを聞けばピンと来る方もいるのではないでしょうか。
今年から株主優待制度を開始し、この7月権利の次は毎年1月権利の優待となります。
優待品が自社商品ですので、靴を7,000円として総合利回りを計算しています。
(この7,000円はLUCAがオンラインショップを見て何となくこのくらいかな、と決めた価格なので、根拠はないです。すみません…
ご自身が欲しい靴で計算してみると購入の決め手になるかもしれません。)

しかし、ここは配当金がないので、そこがちょっと残念。
当期純利益が赤字なので当然といえば当然なのですが。

優待内容

100株以上:自社ECサイト商品のうち1つ
年1回(2020年は7月権利、2021年以降は1月権利)

*********************

6/24にIRが出まして、優待について2点変更がありました。

①今回7月権利にだけ優待品にオリジナルトートバッグが追加されました!
7月からスーパーやコンビニのほとんどがビニール袋を有料化するので助かります( ;∀;)

②靴は秋冬の新作を優先的に予約できるようになりました!

配当性向  :0%(0点)
配当利回り :0%(0点)
総合利回り :17.58%(3点)※トートバッグは考慮していません。
営業利益率 :-5.53%(0点)
ROE    :-48.20%(0点)
ROA    :-10.33%(0点)
自己資本比率:16.0%(0点)
株価    :398円

第5位 丸善CHIHD(3159):3/10点

学術書や輸入図書に強みのある丸善とジュンク堂でおなじみ。
主要株主は大日本印刷です。
本の販売だけでなく、図書館流通センターと統合したことで、図書館管理システム事業にも手を広げています。

配点はアマガサと同点なのですが、利回りの大きさで今回は第5位とさせていただきました。

優待内容

100株以上200株未満:500円分優待券
200株以上500株未満:1,000円分優待券
500株以上2,000株未満:2,000円分優待券
2,000株以上3,000株未満:3,000円分優待券
3,000株以上4,000株未満:4,000円分優待券
4,000株以上5,000株未満:5,000円分優待券
5,000株以上:6,000円分優待券
年1回(7月権利)

配当性向:8.91%(1点)
配当利回り:0.50%(1点)
総合利回り:1.77%(1点)
営業利益率:1.95%(0点)
ROE:5.56%(0点)
ROA:1.57%(0点)
自己資本比率:29.2%(0点)
株価:394円

おわりに

数少ない7月優待銘柄にも掘り出し物が眠っているな、と書きながら改めて実感しました。

この記事は2020/6/1に書いたあと、6/25にリライトしたのですが、最初に書いたものと順位も紹介した銘柄数も変わっています(笑)

短期間で変更が相次いだので、やっぱり優待情報は定期的に収集しなければ…と改めて感じました。

皆様の素敵な投資LIFEのお役に立てますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました